射精なしで満足する赤ちゃんプレイ希望の客との体験談|風俗嬢の本音

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

私が人妻デリヘルに勤め始めて2週間が経ちますが、夫は全く気付く様子もありません。
服が変わろうが化粧が変わろうが、深夜にAVを何本も熱心に観ていようが
私はもう夫の興味対象にすら入っていないのだと思い知ります。

そうなると、お客様への短いサービスの間でも心が熱くなる事があります。
人妻だから何をやっても許される、と思い違いをしてムチャブリを
してくる方もいますが、そんな時でさえ「自分を求めてくれている」
と愛おしく感じる事があるのです。私には隠れたMがあるのかな。

今日のお客様は待ち合わせからラブホに2人で移動する事を希望する方。
本来、一目などを気にしてこのサービスを利用する方は少ないのですが、
単身赴任中とのことで駅前で待ち合わせをしそのまま近くのラブホへ入りました。

シャワーで洗体してさあベッドへ、と思ったら、
お客様が自分のバックから何やら取り出し「これを着て。」
どうみても幼稚園の先生のエプロンぽいのですが言われるままに着用。

すると、お客様はおしゃぶりを咥えていて、赤ちゃんのような声を出していました。

バックにはオムツ、哺乳瓶も入っていてもうプレイは始まっているようです。
私はお客様を可愛いわが子のように扱い、オムツをあてミルクをあげ優しくだっこしてあげました。
さっきまでラブホに一緒に歩いてきた30代男性ではなく、
母親に無心で甘えている赤ちゃんがそこにいるようでした。

おっぱいを吸わせてあげたり膝枕をしたり、髪をなぜてあげた時の表情は満足そのもので、
結局発射をする事無く時間までお客様の望み通りのプレイを楽しんで頂きました。

風俗とは言っても、発射して頂くだけがサービスではなく、
その時間を満足して過ごしてもらえればそれもまたサービスなのだと気付かされました。

帰りは、短い時間ではありましたが2人で手をつないで駅まで歩きました。

夫とも交際中ですら手をつないだ事はなく、少しだけデート気分でドキドキしました。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す