風俗嬢みなみの風俗体験談「痴漢マニアの強制フィストファック」

今日は、痴漢プレイにこだわりの強い常連さんのご指名、
自宅サービスを希望でした。

私は、オフィスの生意気な女上司という役どころを頂き、
密室で全身を触りまくられたりアソコに指を入れネチッこーく出し入れされたり、
お尻をベルトで打たれた後、フェラを強要されました。

この方は事前にシャワーを済まして下さってるので、
毎回洗体を省いてプレイするのですが、今日のフェラは激しいというか、
髪をわしづかみにされ、喉奥まで何度も押し込まれ、
結構オエーっとなりました。

表情をチラッとみると、ゾッとするような恐ろしい顔をしてましたね。

マニアの方は、没頭するとプレイがドンドン過激になっていくので、
怖くなる瞬間もあるのですが、今日のお客様はまさにそのタイプってカンジ。
痴漢しているうち、相手を犯したくなったり暴力で支配しようとする気持ちが生まれるのかな。

手マンをされた時も、指が何本も入ってきて最後はこぶしまで
入れられちゃったので、実は今もヒリヒリ痛みます。

まさかフィストファックの性癖まであるとは・・・(´;ω;`)ブワッ

最後は、机の上で片足をあげて大股開きにされ
「犬の立ちションみたいだなー」と蔑まれた後電マをあてられ、
そのまま素股でフィニッシュしました。危うく失禁しそうな衝撃でした。

オッパイも強く握られたせいで赤くはれ上がっていたけど
「ごめんね、ちょっとやりすぎちゃった」
と謝ってもらったので許してあげましたが、心から反省しているかどうかは分かりません。

他の子のために、要注意にする事も出来ますが、
まだ微妙ラインなのでハードプレイヤーに格上げしておきました。

それにしても、前回よりかなりプレイが荒くなってきたので、
次がちょっと心配です。
痴漢の域を脱しつつあるような気がするというか、
もうほとんどレイプかSMってカンジです(・_・;)

初老男性にレイプされそうになり緊急ブザー発動|風俗嬢の本音

本日のお客様はラブホテルでのサービスをご希望でした。
けれど、今日のお客様はとんでもない方だったのです。

55歳という実年齢よりかなり若く見え、
色黒で精悍な顔つき、ちょっと織田裕二さんに似た雰囲気の方でした。

物言いも穏やかで、「これは気持ち良くサービスに集中できるな」
と思いながら浴室から出てくると、
いきなり、まるで吸血鬼のように胸に吸い付いてきたのです。

「初老男性にレイプされそうになり緊急ブザー発動|風俗嬢の本音」の続きを読む…

紳士サラリーマンと人妻デリヘル嬢のレイププレイ|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ご自宅でのサービスを希望。
40過ぎの真面目そうな印象の方でした。

シャワーを浴びた後は、服を身につけて、
台所で普段やってる感じにしてて欲しいと言われたのですが、
人の家のキッチンって勝手がわからなくて使いづらいし、
逆に少しでも他人の手が入ると気付かれてしまう場所でもあるので、
とりあえずおかれていたコップを洗っていると、
後ろからいきなり抱きついてきたのです。

「紳士サラリーマンと人妻デリヘル嬢のレイププレイ|風俗嬢の本音」の続きを読む…