風俗嬢みなみの風俗体験談「痴漢マニアの強制フィストファック」

今日は、痴漢プレイにこだわりの強い常連さんのご指名、
自宅サービスを希望でした。

私は、オフィスの生意気な女上司という役どころを頂き、
密室で全身を触りまくられたりアソコに指を入れネチッこーく出し入れされたり、
お尻をベルトで打たれた後、フェラを強要されました。

この方は事前にシャワーを済まして下さってるので、
毎回洗体を省いてプレイするのですが、今日のフェラは激しいというか、
髪をわしづかみにされ、喉奥まで何度も押し込まれ、
結構オエーっとなりました。

表情をチラッとみると、ゾッとするような恐ろしい顔をしてましたね。

マニアの方は、没頭するとプレイがドンドン過激になっていくので、
怖くなる瞬間もあるのですが、今日のお客様はまさにそのタイプってカンジ。
痴漢しているうち、相手を犯したくなったり暴力で支配しようとする気持ちが生まれるのかな。

手マンをされた時も、指が何本も入ってきて最後はこぶしまで
入れられちゃったので、実は今もヒリヒリ痛みます。

まさかフィストファックの性癖まであるとは・・・(´;ω;`)ブワッ

最後は、机の上で片足をあげて大股開きにされ
「犬の立ちションみたいだなー」と蔑まれた後電マをあてられ、
そのまま素股でフィニッシュしました。危うく失禁しそうな衝撃でした。

オッパイも強く握られたせいで赤くはれ上がっていたけど
「ごめんね、ちょっとやりすぎちゃった」
と謝ってもらったので許してあげましたが、心から反省しているかどうかは分かりません。

他の子のために、要注意にする事も出来ますが、
まだ微妙ラインなのでハードプレイヤーに格上げしておきました。

それにしても、前回よりかなりプレイが荒くなってきたので、
次がちょっと心配です。
痴漢の域を脱しつつあるような気がするというか、
もうほとんどレイプかSMってカンジです(・_・;)

26歳SMデリヘル嬢の私とドSお客様のフィストファック体験談

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

私は、昔付き合っていた彼(不倫)にM女として目覚めさせられました。

その後、彼氏が出来ても、そこは素人・目隠しや
両手を縛るくらいのソフトな事しかしてくれず、
とうとう体が欲求不満に陥りそうになり、SM専門のデリヘル嬢に。

今のお仕事はとっても満足しています。
毎日、お客様が私を調教して下さります。

私のお客様は、大抵が同じ顔ぶれなので、
安心してM女としてお勤めさせてもらえるんです。

でも、もうこれ状はダメという時には
「許して下さい」という合言葉があるので
耐えきれなくなったら、そこでストップしてもらえるんです。

私はギャグボールを加えて、言葉の自由を失うのも好きなので、
許して下さいが上手く伝わらない時もあるんです。

ある日、お客様が、私のヴァギナにバイブをガムテープで貼ったまま、
アナルの調教をしてくれていました。
太いバイブから、スプレー缶程度まで入るようになってしまった私。

両方から責められて、ギャグボールからは、ただただ涎がしたたり
ヴァギナからは、愛液が溢れていました。

その後に、指を入れて来たんです。2本・3本と。
4本入れられて、押し広げられました。
私のアナルの奥まで丸見えにさせられて、申し訳なさと興奮を覚えましたが、
お客様がローションをつけて、フィスト(手首まで入れる事)してこようとしたのです。

さすがの私も、もうアナルが裂ける限界で「許して下さい」と言っても、
もごもごと声にならず、お客様に伝わりません。
本当に痛くて痛くて!

でも、ヴァギナは益々感じているようで、
とうとうガムテープで貼ってあったバイブが膣の締まりに押し出されて
飛び出して来たんです。

バイブが飛び出した瞬間、ぐっと、アナルに大きく入る物が・・・・
3~4回軽く動かされた私は、何故か、クリトリスがビリビリきてしまい、
イッてしまったんです。

声が出なかったおかげで、フィストが出来るまで成長した私。
そして、罵倒されながらも、イカせてもらえた私は、ヨダレや愛液で汚れていました。
しばらく経っても、からだに電気が走りビクンと快感が襲ってくる状態が続きました。
何故かクリトリスがイキっぱなしよような状態に・・・

あえて、その時は合言葉が伝わらなくてよかった・・・と思いました。
はぁ、もっとお客様に辱めてもらいたい。
これが私の天職なのかもしれません。