異常性癖のドM客に玉舐め、アナル舐め|風俗嬢の本音

今日のお客様は見た目40代半ば、ラブホテルで合流しました。

少しこの仕事にも慣れてきたので、洗体する時自分の性癖出しちゃう人が
多い事も分かってきました。昨日は、「ねえねえ、きれーに洗ってよお」
とか言いながらいきなりお尻を向けて幼児プレイを始めたお客様がいました。

呆気にとられると、一気にお客様が白けてしまうのですぐに切り替えモードONにします。
さて今日のお客様は、水場ではごく普通に洗いっこをし「先に上がるね」とベッドへいそいそ。
なにやら部屋からドーンドーンと重い物を動かしているような音が聞こえてきました。

「異常性癖のドM客に玉舐め、アナル舐め|風俗嬢の本音」の続きを読む…

スカトロプレイを強要してくるNG客現れる|風俗嬢の本音

お店への出入り禁止、いわゆる出禁を言い渡されるお客様。
事務所に張り紙がしてあり、系列店はもちろん、
余りにも悪質と判断された方は業界全体に通達が行くそうです。

その前の段階がNG。これは自分の判断で店側に伝えていいそうですが、
今日初めて私的にはNG~って思うお客様に遭遇しました。

お客様ご指定のラブホテルへ行き、一緒にシャワーを浴び洗体を楽しみました。

ここまではごく普通のお客様だったのですが、
ベットへ行き私が衛生セットや道具を取り出そうとすると
「私の持ってきたやつを使いましょう」
と取り出したのは浣腸でつかう注射器とオマル。

「スカトロプレイを強要してくるNG客現れる|風俗嬢の本音」の続きを読む…

ドSな青年にサランラップでぐるぐる巻きにされ放置プレイ|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ちょーっと変わった性癖をお持ちの方でした。
と言っても、風俗始めて間もない私にとっては、
夫のエッチ以外はすべてが新鮮、そのエッチも淡白そのものでしたからね~。

ドアから顔をのぞかせた男性は年齢は20代後半くらい、
痩せておとなしいそうな印象でした。けれど私が部屋に入ると、
赤い縄が置いてあり「縛らせろ」といきなり脱がそうとしてきたため、
「縄で縛るのは、身体に跡が残ってしまうためにお店で禁止されているんです」
と伝えると、渋々ですがなんとか納得してくれました。

一緒にシャワーを浴びて身体の洗いっこしてる時も
「俺の縄テク、すっげーんだけどなあ」と残念そう。

「ドSな青年にサランラップでぐるぐる巻きにされ放置プレイ|風俗嬢の本音」の続きを読む…

初デリヘルに泥酔状態で来た20代青年との体験談|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ラブホテルでのサービスをご希望。

先にホテルに入られていたお客様、
部屋で結構出来上がっていて、
かなり深酒されている感じでした。

「サービスは無理じゃないですか」ベッドに
横たわっているお客様に声をかけると、
「無理なのを、その気にさせてイかせるのがあんたらプロの仕事だろー」
と息巻いたご様子。

「初デリヘルに泥酔状態で来た20代青年との体験談|風俗嬢の本音」の続きを読む…

初マットプレイで40代のおじさまに素股|風俗嬢の本音

風俗の業界は全く初めて、男性は夫しか知らず
しかもその夫ともセックスレス状態の私。
これでお客様の望むサービスが出来るのか不安でいっぱいでしたが、
私なりに考えたのがお客様の望む事を全部叶えてあげようというものです。

どうせたいした事など出来ないので、お店に厳禁にされている
本番行為以外なら叶えてあげる、それを私のサービスのウリにしようと決めました。

「初マットプレイで40代のおじさまに素股|風俗嬢の本音」の続きを読む…

30代男性が浴室に入った瞬間に豹変|風俗嬢の本音

面接して3日目までは、例え入店してても支度金をもらえるとの事、
これはますます頑張らなければという思いになりました。
なにせ人妻という肩書はあっても5年以上ご無沙汰ですから、しかも風俗未体験。
まだ初心者だからと許してもらっているうちに、
サービスをドンドン覚えていかなくちゃ。

個室でビデオ講習を観ていると店長が入ってきて、「サービスしてるうちに
『こんなんなら本番した方がずっと楽だよ~(’A`|||)』
って思えるくらいキッツイ思いする事あるからね。風俗経験ない主婦ならなおさら、
でも、絶対本番はしたらダメ!だれがツイッターやデリバリ経験サイトとかで
書き込むか分からないからね」と真剣な顔で念押しされました。

「30代男性が浴室に入った瞬間に豹変|風俗嬢の本音」の続きを読む…

人妻デリヘルの面接に行ってきました|体験入店その2

体験入店を終え、正式に人妻デリヘルを
始める事に決めた私、お店の名前は『まど◯』です。

とは言っても風俗は未経験なので、
帰宅して家族が寝入った後、
店から借りてきたビデオで繰り返しプレイに見入りました。

深夜に主婦が顔射だの、
ローターの使い方だのを一生懸命学ぶ姿は、
異様を通り越して笑えちゃいます(●´ω`●)。

入店を決めた以上お金を稼がなきゃいけないので、
いつまでも初心者でいる訳にもいかないから真剣です。
この日早々と床に就いたダンナとは、
もう5年以上エッチはしていません。

もともと淡白な人なので、
私が子どもの夜泣きを理由に寝室を分ける事を申し出た時、
少しホッとした表情を浮かべてたのを思い出します。

「人妻デリヘルの面接に行ってきました|体験入店その2」の続きを読む…

人妻デリヘルの面接に行ってきました|体験入店その1

デリヘルに面接に行ってきました(・◇・)ゞ。
下の子が小1になって手がかからなくなったのと、
中3の長女が高校じゃなくて絵の専門学校いきたーいとか
言い出して1年後の家計がスッゴく心配になった事、

まあお金の為ですね。借金とかないんだけど、
私20歳で上の子産んでからぜんっぜん外知らないんで、
好奇心もあったかな。

面接は事務所で行なわれました。
「出勤は基本自由です。好きな個室で待機して下さい。

うちの店は客一人1時間1万3千円で、
あなたへのバックは6割なので
手取り7千円、報酬は日払いします。

コースはマニュアル置いてるんで目を通して下さい。
あと実技は、ビデオ講習見て覚えて下さい。
そーだ、時間あるなら体験入店しませんか。5千円の祝い金つけますんで」

「人妻デリヘルの面接に行ってきました|体験入店その1」の続きを読む…