拷問器具のようなSMグッズで拘束プレイする生気のない男|風俗嬢の本音

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

今日のお客様は、ご自宅でのサービスをご希望。
風俗の常連になっているような方は、大体ビックリするような性癖か、
日常お目にかかれないような小道具をお持ちの方が多いです。

今日のお客様は、私が得意ではないSMマニアの方でした。
私は店側に、「アナルはOK、緊縛は痕がつくようなプレイはNG」
と伝えているので、私が派遣されたって事はアナルプレイだよなーと、
ちょっとだけ憂鬱な気持ちになりつつお部屋に入りました。

アナルは調教開拓済みだし、結婚当初、
夫に仕込まれた経験もあるけれどやっぱり抵抗あるのよねー。

けれど、通された部屋を見た時そんな気持ちさえ吹っ飛ぶくらい、
本格的なSMグッズが目に飛び込んできたのです。
天井から吊り下げられた板に穴が三つ、
大きさからして首と両腕を挟み込むもの?

見た事もない道具に言葉を失っていた私に、
「すごいでしょ、ここに頭入れて腕入れてカシャンってはめ込むの。
やっと手に入れて、早く試したくってさ。」
全然笑っていない目は真性Sの方の特徴、これは大変と思い、

「緊縛はNGと店に伝えてあるので出来ないんです。すぐ代わりの子を・・」
いい終わらないうちに押さえつけられ、

「だいじょーぶ、これね痕つかないから。それに嫌がってくれるほうが断然楽しめるの」
と全裸にされ、顔と両腕を装具に入れさせられました。
一応タオルをまいてくれましたが、まるでギロチンの絵図でした。

「これねー、高さも変えられるんだよ~」抑揚のない特徴的な声で、
装具の自慢をしながら上に釣り上げていき、
オマ〇コに電マをあててきたのです。あまりの衝撃に、初めておもらしをしてしまいました。
手の自由を奪われているので隠す事も出来ず、羞恥心で涙が出そうでした。

それでも、お客様の責めは容赦なく、装具を下げ私の顔を自分の局部にあてて、
ひざまずかせたまま何度も何度もくわえさせられました。地獄の120分でした。

「なーんだ、アナルはばっちり開拓済みだね。手間が省けたよ」

とニヤニヤしながらも生気のない目で、
本当に不気味な雰囲気のお客様でした。
まだ、アソコが電マの衝撃でビリビリしています。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す