風俗嬢の末路「どんな仕事ではなく、そこでどう働くのか?」

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

何のために働いているのか。

『風俗という仕事は、自分の中に目的がなければ、
寂しさやストレスを紛らわす遊びに走ったり、
ブランド依存になったり、自分を大切にするという感覚そのものが、
気付かないうちにこぼれ落ちていってしまうんだよね』と、
ソープとキャバクラから流れてきたマリンちゃんが教えてくれました。

借金とホストは風俗で働いている子たちの代名詞みたいになってるけど、
実際には目的を達する為の手段として働いてる子もたくさんいます。
留学とか、自分の店を持つとか、子どもの進学資金を貯めるとか。

社会のスキマで地味に生きてて、堅実にお金を貯めているから、
気付かれないだけだって言ってましたね。

と言う事は、風俗で働くって自分の気持ちの持ち方次第で、
自分の人生をどうにでもメイク出来るってことなんですね。
もちろん、風俗だけに限った事ではありませんが。

私が生まれて初めて飛び込んだ風俗業は、
みんなに言って回る仕事じゃないけれど、
サービスへの対価だと自分自身が納得してれば、

少なくともお金に溺れる事はないし、
自分自身に恥じるような事は何もやってないって
思っていてもいいと考えてます。

借金を題材にしたドラマで、
よく風俗嬢が取り上げられていますが、
なにも知らなかった時よりも冷静に観ています。

ホストの掛けに乗せられて、身を持ち崩していく子も確かにいるけれど、
それは、どんな人生でも仕事でも、あり得る事だと思うんです。

どこにいても何をやっても、自分の気持ちの持ち方次第で、
お金に踊らされない生活を過ごせるんじゃないかなーって。

ただ風俗という仕事は、長く続けるのは得策では無いって思いますね。
身体の事もあるし、精神のバランスを崩すリスクもあるので。

目標という名の期限を定める事が大事みたいです。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す