自宅デリヘルでボディコン姿のまま痴漢プレイ|風俗嬢の本音

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

今日のお客様は、ご自宅でのサービスをご希望。

痴漢プレイがお望みだったので、シャワーを浴びて、
お客様の用意した、胸のはみ出しそうな超ミニのボディコン服に着替えました。
バブル期を思わせる、今はもう見かけなくなったピッチピチの衣装です。

シチュエーションは、高速バスで隣同士になった女性を痴漢するというもの。
しかし、男性の想像力のたくましさには、本当いつも驚かされます。
もちろん痴漢は犯罪、実際に出来るはずないけど、我慢できない衝動もある、
だからこそ想像力をフル回転させて、プレイを楽しめるのでしょうね。

お客様とソファーで隣りにすわり、やがて太ももを触り始め、
どんどん指が下に伸びていきました。気が付けばもう、
私のアソコに指でかき回していました。
私も段々感じてきて、少しずつ切ない声を漏らさずにいられないほどでした。

やがてカバンからローターを取り出し責め立てられ、本当に痴漢に遭っているような、
大声を出せない場面に自分がいるみたいな、不思議な感覚を覚えました。

胸があらわになり激しく揉みまくられ、いくら手を払いのけても強い力で弄られるので、
恐怖すら覚えました。

狭い空間では、女性の力では成す術もないのですね。
サービスというより、お客様主導のプレイは、
痴漢という音のない独特の世界観の中で、黙々と続けられました。

時々耳元で囁かれる逃げ場がないという脅し文句が、より恐怖心を煽りたてていきます。
やがて下着を剥ぎ取られ、ローターと電マで巧みに責められ続けたのです。
ソファーの上で69、狭いソファーの上で興奮は最高潮になり、素股でフィニッシュ。

私は痴漢にとっては、気分のノリやすい餌食になりやすいタイプなのだそうです。
今まで痴漢に遭った事はなく、もちろんこんな事言われたの初めてですが、
マニアの方が言うのだから間違いなさそう。気をつけなくちゃ。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す