アナルにきゅうり挿入してくる異常性癖の客|風俗嬢の本音

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

今日のお客様は、ご自宅でのサービスをご希望でした。
年齢は20代半ばくらいで、月一で利用してくれる常連さんだとか。

店長に聞いたのですが、うちの店の料金設定は、
サラリーマンがお小遣いで月に1回通えるくらいの金額なんですって。
うちの店は60分1万3千円なので、大衆価格と言えそうです。

今日のお客様は、ズバリ『舐めフェチ』。まず、私のアソコにハチミツを塗り、
穴の周りからヒダまで、ていねーいにベロベロ舐めて下さるのですが、
とにかくくすぐったくて、身悶えてしまうんです。

お客様のご希望で、手はストッキングで縛られているので、逃れる事が出来ず、
たまらず、はしたなーい声が漏れてしまいました。
次は胸にバターをぬりぬり、またしてもペロペロ攻撃です。

それにしても、さすが舐めフェチ、舌使いがハンパじゃありません。
高速になったり、ネチッこーく攻めてきたり、とにかくスゴイの一言。
バター犬ですか~(*´д`)、あなたは。

ようやく解放されたと思ったら、今度はうつ伏せにされ、
私のお尻のワレメを手でグイーっと広げたと思った瞬間、いきなりブリュブリュ~と音がして、
何かをお尻のあたりにかけられたような気がしました。

お客様の手には、マヨネーズが(゚д゚; )ウソ━!!。

しかも、次にきゅうりを取り出し、私のお尻の穴にキュウリを入れては出ししながら、
おいしそうに、ポリポリ音を立てて食べ始めたのです。
「おねーさんも、食べる?」もう一本取り出し始めたので、

「い、いいえ、大丈夫です~」と、精一杯のスマイルを作ってやり過ごしましたが、
内心は気が遠くなりそうなほど気持ち悪かったです。

これが、逆バージョンの要求ではなくてホントによかった。

プレイが終わってから、ソープを大量に使って必死でシャワーを浴びましたが、
なかなか匂いが取れず大変でした。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す