ドSな住職とのスパンキングセックス体験談|風俗嬢の本音

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

今日のお客様はご自宅でのサービスを希望されたのですが、
なんとそこはお寺!しかも住職様で、ボーイの話しだと常連だそうです。

お寺の敷地にご自宅があり、
人目に付かず入れるルートがあるんだとか。

住職様いやお客様は、住み込みのお坊さんや、
ご家族が出かけた日を狙ってデリヘルを利用しているそうです。

ご家族が急に帰ってきたらどうしよう!と、
気が気じゃありませんでしたが、
サービスを始めるとすぐに、お元気なムスコ様がお立ちになりました。

けれどすぐに発射ではなく、ご希望プレイは、
鬼畜非道な言葉を私に浴びせかけながら、
素股でイかせてほしいというもの。

素股しながら、何度お尻を平手打ちされたかわかりません。
叩く事で気分が高揚するのでしょうか。
まるで馬を鞭打つかのようにパンパン私のお尻を叩きながら、
「オオ~ウウ」と声を漏らして発射されました

私は、住職様にぶたれる時って、
座禅を組んでる時に肩を棒かなんかでバシッ!と。

あのイメージしかありませんでしたから、
まさか自分がぶたれるなんて思いもしませんでした。
しかも素手で、お尻って。

プレイが終わりシャワーを浴びて着替えると、
私達が普段お見かけする住職様に戻ってました。

聖職と呼ばれる仕事に就いている人でも、当然性欲はあるはずですが、
堂々と風俗通いをする事も出来ないのだと思います。

その状況はとてもよくわかるのですが、
落ち着いてプレイに専念できないので、
次からは別の場所を指定して欲しいな~。

後、住職様がデリヘルをお寺の敷地に呼ぶのと、
ご自分がラブホテルに行くのとどっちがバチアタリかしら。

そんな事を考えながら、帰りの車に揺られました。
誰にも知られず素股でお尻ペチペチプレイが続けられるといいな、
住職様の密やかな楽しみが末永く続く事を願うばかりです。

・・あら、風俗嬢が住職様の幸せを願うなんて、
なんかヘンな感じですね~。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す