ドSな青年にサランラップでぐるぐる巻きにされ放置プレイ|風俗嬢の本音

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

今日のお客様は、ちょーっと変わった性癖をお持ちの方でした。
と言っても、風俗始めて間もない私にとっては、
夫のエッチ以外はすべてが新鮮、そのエッチも淡白そのものでしたからね~。

ドアから顔をのぞかせた男性は年齢は20代後半くらい、
痩せておとなしいそうな印象でした。けれど私が部屋に入ると、
赤い縄が置いてあり「縛らせろ」といきなり脱がそうとしてきたため、
「縄で縛るのは、身体に跡が残ってしまうためにお店で禁止されているんです」
と伝えると、渋々ですがなんとか納得してくれました。

一緒にシャワーを浴びて身体の洗いっこしてる時も
「俺の縄テク、すっげーんだけどなあ」と残念そう。

でも、お店からのお達しなので仕方ありません。次にお客様が取り出したのはサランラップ。
私は全裸のままこれで胸をぐるぐる巻きにされ部屋に立たされ、お客様は無言で鑑賞。
いわゆる放置プレーを時間まで楽しんでいました。

身体の自由を奪われるというのは、恐怖心をあおるものなんですね。
サービスはしなくていいので楽でしたが、早く時間が来ないかそればかり考えていました。
「今度指名するから名刺ちょうだい」って言って下さった言葉は
最初の乱暴なものとはうって変わって、見た目そのまま優しい口調でした。

お客様の嗜好や性癖にどんどん慣れて、サービスに徹すると決めたはずなのに
ちょっと気持ちが凹んでしまいました。

これからまだまだ、いろんなお客様の相手をしていかないといけないのに
これでは先が思いやられますね。
風俗の仕事が高級な理由が、今更ですが実感として分かった気がします。
それでも、名刺を求められ次の指名を口にして下さった事はとても嬉しかったです。

未熟でも、お給料もらっている以上はお客様に喜んでもらえるサービスを頑張りたいです。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す