風俗嬢みなみの風俗体験談「温厚店長がブチギレて客をボコボコに・・・」

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

「あーもう、マジむかつく」さっきデリされたばかりのリンちゃんが、
ブツブツ言いながら店に戻ってきました。

「店長さっきの客は出禁にして!事情はボーイに話してるから、
そっちに聞いて。もう凹む、ちょっと一人にして」
と言って個室に閉じこもってしまいました。

「なに、どーしたの」部屋にいた店の子が集まって、
事務所に戻ってきたボーイを囲みました。

「部屋に入ったら、男が5人いてリンちゃんを押さえつけたらしいんです
一人はカメラ回してて、『大ジョーブ、これ動画用のヤラセだから。派手に泣き叫んでいいよ』
とか言われたらしくて。聞いてない、って帰ろうとしたらすごい力で抑え込まれて、
床に何度も頭を打ち付けられたらしーです」

話しの途中から、店長の顔色が見る見る変わっていくのが分かりました。
「それ聞いて、貴様なにも手ぇ打たんかったんか。何の為の男か!」
温厚な店長が、ボーイを貴様呼ばわりするほど怒り狂っていました。

それからどこかに電話をかけ、2時間ほどで
ボコボコにされた5人の男達が店に引きずられてきました。

「シメといたけど、後どーする?」店長は、
どーみても怖い系の人たち3人組にお金を渡し、
「こいつらの身分証コピーとって、写真撮って、
1筆かかせるんで預かってて下さい。」

「治療費とるんやろ?取り立て、うちがやったろうか」
「お願いします、手数料は20で」
いつもは決して見せない店長の裏の顔を見た気がしました。

卑怯なたくらみを持つ人間もお客様にまぎれて存在している、
女の子を守るためには綺麗事ばかりでは通用しないのかもしれません。

「客の中には、撮影させて!って言う奴がおるかもしれないけど、
店が通ってない話しには絶対乗らないでね。
一人勝手に取らせれば、この店OKなんてふれこみが出回るから。」

私達は皆、家庭を大事に思う人妻です。
風俗はお金を得るための仕事として割り切って働いてます。
でも、今回のように危険と隣り合わせなのもまた現実なのです。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す