風俗嬢みなみの風俗体験談「インポで悩むリストラ社員へサービス」

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

今日のお客様は、ラブホテルでのサービスを希望。
一緒にシャワーを浴びベッドに入りましたが、
お客様ご自身が全く元気ない様子でした。

とにかく発射してもらおうと、ベッドサイドに腰かけているバスローブのスキマから、
フェラしてあげようとすると、「別にいいよ。多分立たないと思うから」
とため息交じりに髪を撫ぜてもらい、隣りに座るように言われました。

一応オチンチンを握ってみましたが、フニャフニャと手から落ちてしまうほどでした。

 

「私は、社会から名の知られた会社に勤めているんだけど、リストラ対象なんだ。
会社もハッキリとした態度でクビには出来ないらしくて、あの手この手で嫌がらせ。
実は家を買ったばかりで、再就職や起業も自信がなくて、バーンと辞表を叩きつける事も出来ない小心者だからね。

35歳だからやり直すにはいい機会なんだけど、このまま嫌がらせに甘えてても給料は出るから、
と会社に居座り続けようという気持ちもあって。いつのまにか、全く立たなくなってしまったんだ。
この歳でインポだから、妻とも上手くいかなくなってきてまさに八方塞りってカンジ。」

 

うつむいてつらそうに話すお客様の気持ちが、
隣りに座っていて痛いほど伝わってきました。
「奥様には話したんですか?」と聞くと、勇気が出なくてまだ話していないとの事。

また、私の中のお節介虫が出てきて「つらいでしょうけど、奥様に話した方がいいと思います。
後から分かった方がずっと辛いし、隠し事をされる方は変に勘繰りますから、
自分の口から奥様と向き合って伝えた方がいいと思います。」

かなりタチ入った余計な事を口走ってしまいましたが、
触っていたチ〇ポが少し元気になったように思いました。

 

「ありがとう、結果はどうなるか分からないけど、女房に今の状況を話してみるよ。
今日は、このままサービスはもういいよ。それより、リハーサルを手伝って」と言われて、
残りの時間はお客様の勇気を後押しするやり取りになりました。

この次に会う時は、英断をして元気ビンビンのお客様に、
今日の分までサービスが出来ればいいなと思います。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す