40歳おじさんのカラオケ中にフェラ抜きした体験談|風俗嬢の本音

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

今日のお客様は、ご自宅でのサービスを希望。

店の女の子の間では結構有名な方ですが、
今日が初めてのお相手だったので、
仲良しのマリンちゃんに聞いてみると、

意味深な笑いを浮かべて、
「行ってみれば分かるって~(´・∀・`)」と言われ、
結局何の情報もないままの訪問でした。

見た目40歳くらい、韓流スターを思わせる穏やかな2枚目の方でした。
リビングに通されてビックリ、100インチはありそうな超大画面モニターと、
見た事もないような立派な音響機器、スタンドに建てられたマイクも高価そうな物でした。

「いろいろ揃えてるけど、私は音楽の専門家じゃないんだ。
歌が大好きで、趣味で揃えながら独学で歌ってるうちに、
カラオケでは物足らなくなって、
自分でステージ衣装にまで凝り始めてもう止まんないんだ。」

と言いながら、自室で着替えてきた服は、
ナルシストがバッチリ入ったきよし君みたいな舞台衣装で、
設けられたスペースで歌い始めたのですが、
・・まるっきりジャイアンリサイタル状態でした( ´゚д゚);。

とにかく、音程とリズムが微妙にズレたまま、
なんかキモチ悪ーい曲調に変化してしまったヒット曲を延々聞かされ、
リビングのソファーでフェラで発射してもらった時は、
自分の歌っている映像を100インチモニターで流していました。

しかも選曲は水戸黄門のオープニング、人生楽ありゃ~♪
って調子の外れたBGMを聞かされながらのサービス。
私は生まれて初めて笑いをこらえながらのフェラというものを体験しました。

本当につくづく、残念なくらい音痴という人は存在し、
音楽が大好きなのに上達できず、
誰も指摘出来ない環境で歌っている人は存在するという事が分かりました。

歌は我慢しますが、あの大画面でのBGMは勘弁して欲しいと思いました。
店の子たちが指名を譲り合う理由が、はっきりわかりましたね~。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す