窒息プレイ好きの鬼畜男に失神させられそうになった体験談

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

いろいろなフェチ、性癖のあるお客様にサービスしてきましたが、
数ある中でも、いまだ慣れないのは窒息系フェチの方です。

今日のお客様はご自宅でのサービスが希望でしたが、
この方への初めてのサービスが、
私に窒息系サービスへの苦手意識を植え付けたのです。

今日で3回目のお相手になりますが、
初めてのサービスの時「浴槽で、死体になって浮かんでー」
とサラッと言うので、

「え、死体?」と思いながらも、仰向けに浮かんで動かずにいると、
「違う違う、もっと髪の毛とかふり乱した感じに~」と言うなり、
いきなり私の髪をものすごい力でわしづかみにし、
問答無用で浴槽に沈められたのです。

しかも何度も何度も、浴槽に顔を付けられたんです。

「殺されるかもしれない。」息苦しさと恐怖で顔を歪めると、
「そうそう、その表情で死体になってね~」と満足した様子で、
顔を歪め髪をふり乱した状態で、
全裸でダラりと浴槽に浮かんでいる私を見ながら、
セッセとマスターべーションしているのです。

絶対にNG客にしたいと思ったのですが、
私の死体っぷりがとても気に入ったと帰り際におっしゃって下さったので、
ついつい店側に言いそびれていたら、
2度目のご指名ではプレイ要求もさらにエスカレート。

首を絞めるから床に倒れて!というもので、
本当に手加減などなくあっという間に締めあげられ、
失神寸前のところで床に倒されました。

そしてまた、むせ苦しむ私の隣で手こきをしているのです。
3度目の今日も2度ある事は・・のまさにそのパターン。

しかもだんだん要求が過激になっていきます。
時間終了がこれほど待ち長いサービスはありません。
本当に、風俗に勤めていろんな性癖の方がいるものだと、感心するばかりです。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す