パチンコ狂いの私が風俗嬢になったきっかけ、理由

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

繁華街をあてもなくうろついてるうちに、
普段通らない裏路地に入り込んでしまったのが
すべての始まりっていうか運のつきって感じ。

見るからに怪しげ~な店が20件以上建ち並んでて、
ギラギラネオンに入浴料5000円の看板がチカチカ。

行く先々の軒先では、パイプ椅子に座ったおっちゃんおばちゃんが、
道行く男性に手招きをしたり声を掛けたりしてました。

なんか居心地悪くて、正視できなくって
『早くここを抜けださなくちゃ』そう思って駆け出そうとしたその時、
「おねえちゃん、仕事探してるの?」「仕事探してなら紹介するよ」

目の前の店に座ってたおばちゃんが、
ヨッコイショと椅子から立ち上がって私に声をかけてきたんです。

私はこの時、仕事はおろか住むトコもない状態でした。
美容師目指してて、ガッコ通いながら見習いで働いてたんだけど、
先輩に誘われて何気なく打ったパチンコで出るわ出るわ~驚き、
給料ひと月分を一日で手にしちゃったんです。

それですっかりパチンコにハマっちゃって。
だってガッコと美容師見習いの両立って、給料安いわ
自分の時間は無いわで我慢と節約の毎日だったから、
パチンコの連チャンはまさにハニートラップ。

初めての短時間であれだけ出たんだから、私才能あるかも~。

最初に甘い汁を吸わされた私は、引き際とか切り良くが出来ず
ズルズル打ち込んでいき8万円弱の給料もあっという間につぎ込んでしまいました。
そしてとうとう店から出してもらってた学費にまで手を出し、使い込みました。

そしてそれもバレて、店はクビ、ガッコは退学。
しかも在学中立て替えた学費を一括で返せ~!って言われた期日が今日、
寮を追い出される日も今日・・完全に追い込まれてました。

「仕事の話し、詳しく聞かせてもらえませんか」もう、どうにでもなれ!
って気持ちでおばちゃんについて店の奥に入って行ったのが風俗で働くきっかけになりました。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す