21歳イメクラ嬢セーラー服姿に興奮して思わず本番したエロ体験談

質問っ!!
あなたはこんな美少女達が使っている出会い系を知りたくはありませんか?

↓この女の子の実体験談はこちらをクリック↓ fuuzoku

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

私のお店は本番禁止、だけど、この前あんまりにも興奮し過ぎて、
お客さんのを挿れさせてもらいました。

イメクラって言っても、うちは個室制で、
私はいつも看護婦さんの部屋担当で、
最後はフェラチオで満足してもらうって感じだったんだけど・・・

たまたま、一人辞めちゃって、人気の電車で痴漢コースの部屋担当に。
何だか、私に合ってたのかもしれないけど。
担当変わって、最初のお客さんにおねだりしてしまいました。

部屋には、3人掛けくらいの電車のイスに、ポスターで車窓の景色に、吊革。
私はセーラー服。後は、カラーボックスにティッシュとか
色々お仕事セットが置かれてる簡素な作り。

その部屋での初めてのお客さんが、以外と若くてビックリ!
こんなの望むのオジサンばっかりかと思ってたんだけど、まだ29歳だって。

スーツを着た身長も高めのイイ男。
まぁ、人の性癖や欲望はわかんないもんだわ・・・
って思いながら、お互いに吊革を持って始める事に。

部屋には、電車のガタンゴトンって感じのBGM。
彼は私の後ろにピッタリくっついて来た。

まず、お尻でも撫でるんだろうな~って思ってたから、
いきなり服の下から、胸を揉んで来るとゎ!
相当、痴漢欲がたまってたのかな・・・
って思っていたけど、その手つきと、状況に何だか少しずつハマって来ちゃって。

ブラのホックは簡単に外されて、ずり下がって来た。
セーラー服の上からでも、乳首が立ってるのが分かる。
彼は、胸を掴んだまま、人差し指で軽く乳首を刺激してきた。

そしたら、思いもよらず、からだがビクッって反応しちゃって!

いつの間にか、お尻に当たってる彼の部分が固くなってた。
私は吊革を持ったまま。
彼は左手で乳首をいじりながら、右手をパンティーの中に忍び込ませて来た。

「あれ、すっごい濡れてるよ」って、低い声で耳元でささやかれたら、
もう、アソコをいじって欲しくてたまらなくなって来ちゃって。

ヒールを履いてるのに、背伸びして、
彼の指がヴァギナに入るように腰を誘導しちゃった。
もう、ぐちゅぐちゅ。
パンティーの窮屈さで、彼の手がクリトリスに押しつけられてて、
中も、クリも気持ちいい。

息づかいも、声も荒くなって来たら
「電車の中だよ、声出しちゃバレるよ」って。
完全に、イメージでどっぷり。

我慢できなくて「内緒で入れてください」ってお願いしちゃった。

彼は、ズボンを下げて、そのまま後ろから私の中に・・・
固くて太くて、若いから反ってて、もう感じるのに必死だった。
横にずらされただけのパンティーがクリちゃんに食い込んで、
もう、限界で吊革から手を離しちゃった。

でも、ちゃんと彼は私を支えて、立ちバックのままフィニッシュ。
私のお尻に、温かい物がかかる。
もう立ってられなくて、座席にもたれて、アソコに残ったヒクヒク感を味わってた。

イメクラに勤めて、初めて、想像の中にどっぷり入った瞬間だった。
私、痴漢プレイが一番あってるのかも(笑)

彼はたまに来るようになったけど、本番をするのは彼だけ。
また、彼が来るのが待ち遠しいな。

風俗好きのあなた!!
みなみが風俗に初出勤した日の記事を読んで下さい♡
(できたらコメントちょーだいねw)

≫みなみの風俗デビュー記事はこちら

コメントを残す