40歳おじさんのカラオケ中にフェラ抜きした体験談|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ご自宅でのサービスを希望。

店の女の子の間では結構有名な方ですが、
今日が初めてのお相手だったので、
仲良しのマリンちゃんに聞いてみると、

意味深な笑いを浮かべて、
「行ってみれば分かるって~(´・∀・`)」と言われ、
結局何の情報もないままの訪問でした。

「40歳おじさんのカラオケ中にフェラ抜きした体験談|風俗嬢の本音」の続きを読む…

40代AVアニメ制作スタッフにアナルへ酒瓶をぶちこまれた日の体験談

今日のお客様は、ラブホテルでのサービスを希望。

お望みプレイは、とにかくひたすら攻めさせて欲しいというモノでした。
私はただ、ベッドで横になってればいいけど条件として、身体を縛られて、
身動きが出来ない感じになって欲しいとの事。

本来は緊縛プレイがお望みですが、私ははっきり店側に縛りはNGで出しているので、
せめて雰囲気だけでも出して欲しいみたいでした。
私としては、緊縛痕さえつかなければ問題なかったので、
ガムテープでのグルグル巻きはOKにしました。

するとお客様の表情が、まさにSに豹変し足で押さえつけられ、
慣れた手つきで手足をガムテープでがんじがらめにされました。

「40代AVアニメ制作スタッフにアナルへ酒瓶をぶちこまれた日の体験談」の続きを読む…

30歳前半超真面目なエンジニアと初スカトロプレイ|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ご自宅でのサービスを希望。
お好きなプレイはズバリ密室での凌辱なので、とにかく時間になるまで、
どこか狭い所に押し込められて攻められ続けます。今日はトイレでした。

待ち伏せをされ、トイレから出たところを個室に押し戻され乱暴されるという設定でしたが、
今回は思わぬ小道具の登場に身が凍りましたね。

ズボンのポケットから取り出されたモノはグリセリン浣腸だったので、
今回はちょっと本気で抵抗しました。

アナルプレイは慣れていますが、この状況での浣腸は不気味に感じたのです。

「30歳前半超真面目なエンジニアと初スカトロプレイ|風俗嬢の本音」の続きを読む…

34歳女王様にSMクラブの面接で放尿させられた体験談

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

女王様といえば、もちろんSだ、でもこれが本当の意味での
Sと知る体験をした。
私が23歳の時、ソープを辞めSMクラブで働こうと
女王様志望をしたら、テストをさせられた。

私は完全に戸惑った・・・
言われるままに脱ぎ、立たされ
縛られてるのは私・・・
誰かを痛めつけて命令をするテストかと思っていた。

そして、すらっとした女王様に
「ひさまずきなさい」
と言われた。

意味がわからない・・・どうして、何でと頭の中は混乱していた。
でも、テストなんだよな、テスト・・・
と思って言われるがままに従った。

女王様の脚を舐め、お尻を叩かれ、雌豚よばわりされ・・・
何でわたしが!?と思っていた。
でも、次第に自分のアソコが濡れて来ているのも感じた。

ロウをたらされる度に、アソコはヒクつき、仕舞には

「女王様、もっと叩いて下さい」
「すみません」
「アソコを何かに当ててもいいですか」

などと口走っていた。
とにかく、アソコに何か入れたい、疼きを何とかしたい。
そう願うようになっていた。

女王様が
「可愛い子」と言いながら、私のアソコにムチの枝の部分を押し当ててきた。
クリトリスはもう弾けんばかりの勢いで感じてしまっていた。

「声を出すんじゃないよ」
と叱られたが、更にアソコの奥が感じて、
アソコをムチで叩かれる度にイキそうになった。

私はMに目覚めていた。
アソコがひくひくしているのに、放尿を要求された。

なかなか出なくて、鼻フックをかけられ、犬のように引っ張られた瞬間に、
自分の恥ずかしい醜態に感じてしまって、
尿か潮かわからない勢いで何かが出た。

何にもふれていないのに、イッているのを感じた。
ぐったりしている私に、店長がバイブを入れていた。
言葉で叱責されながら、私は悶えて大きくイッてしまったのだ。

なぜか・・・テストは合格・・・。

意味がわからなかった。
仕事モードから普通のお姉さんにスイッチを切り替えた
女王様に言われた一言にハッとした。

「実際、Mがどう気持ちよいのか知らなければ、女王様は出来ないのよ。
Mの人たちが、どんな風に何を求めるのか分かったでしょう?」

そう、Mを知らずして、本当のSは語れないと言う事だった。
そして、私は、次第に本当の意味でMを満足させるための
女王様に変貌する事が出来るようになっていった。
今でも、奥の深いSMの世界にハマっている。

筆プレイにハマった32歳OL兼デリヘル嬢のセックス体験談

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

OLの給料なんてたかが知れてる、しかもこんな準田舎じゃぁ。
お金が足りない・・・夜の店も考えたけど、正直セックスする方が楽だわ、
って考えた私がデリヘルを始めたのは3年前。

だいたいが、奉仕しまくってあげて、挿入して男性心を満たしてあげるだけ。
で、だいたい気の合ったお客さんで数人は、店を通さないで会うようになるんだ。
お店にバックマージン落とさないでいいし。

でも、一人だけ変わった人がいて、月1で指名してくれるんだけど、
テクニックがスゴいの、気持ちいいふりなんてしなくても、感じちゃう。

だから、こっちから外で会わないかって誘ったんだけど、
電話してからホテルでそわそわ待ってる時間も好きだからって、お店経由。
そんな考えの人もいるんだ~ってちょっとおどろきだった。

シャワーを浴びたら、そのまま裸でベットに横たわらせるの。
使うのは、氷水と筆が何種類か。
全部キンキンに冷えた筆で、私を遊ぶ彼。

冷たい筆先が乳首にツンっと当たると、体が反応してしまう。
乳房の外から乳首に向かって太い筆を走らせる、
細い筆で胸の谷間からおへそまでなぞると、勝手に腰が浮いてしまう。

上半身だけで、もうジュースが垂れてくるんだけど、
無視して太股に代わる代わる冷たい笛を這わせる。

もう、すっごいジラされ感で、自分でアソコを触ろうとしたら、
手を払われちゃうし、自由なんだけど不自由でムラムラ・・・
そしたら、ようやくクリトリスを開いて筆でなぞる、この瞬間がたまらなく反応しちゃう。

下から上へクリトリスをなで上げて勃たせたら、私のアソコを形通りに丁寧に何度もなぞって、
筆先をちょっとだけ入れるふりをしたり、とにかくじらされる!
溶けて角がなくた氷を一個、二個って、私のアソコに入れてくる。

冷たいのと、中の氷を動かしたいので、体はむずむずと悶えるところに、
親指を入れて封鎖されるの。
その親指が、丁度いいところに当たって・・・

もうよがらずにはいられない、もう私のジュースと溶けた氷でシーツはビシャビシャ!
私が、何回かイクまで攻めはが続いて、くたくたで腰が砕けて力が入らなくなった時に、
一気に彼が挿入してくるんだけど・・・

気持ちいいの通り越して、放心しながら快感味わってる、
力が抜けてダッチワイフ状態。

そのセックスにハマリ気味の私、月1回以上会いたい、
お金もいらないからセックスしてって感じなのに、
頑なにいつもお店から私を指名・・・

私がデリしてるのは月・水・金だから、そろそろ彼からの指名が来るかなって思うと、
もう先にアソコが湿ってきちゃう。
お金関係なく、手放したくないお客さんなんです。

29歳風俗嬢 初のアナルプレイで生挿入中出しされた体験談

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

普段は、お店の中でご奉仕してるんですけど、
たまに特別なお客さんもいらっしゃるんです。
私を気に入ってくれる、あるお客さんは店長のお友達、
特別にその人だけは、ちゃんとホテルで会うんです。

もう慣れちゃったけど、最初はビックリしました!
アナルプレイが好きな方なんです。
セックスは抜きで、グッズから、野菜・果物まで、をアナルに入れてあげるんです。

最初は小さいローターを四つん這いになった彼に入れてあげます。
すると、もう少し太いローターを要求してくるので、
次々と太くしてくんです、もういつのも手順って感じでね。

最後は極太バイブなんですけど、時には太めの長ナスだったり、
バナナにリンゴまで!不思議なのは、ペニスを一度もさわることなく、
極太バイブで射精までしちゃうことなんですよね。

もう会った回数は10回以上になった頃、
そんなにアナルは気持ちいいのか不思議に思って、
その彼に私も試してみたいって言ったんですよ。

「29歳風俗嬢 初のアナルプレイで生挿入中出しされた体験談」の続きを読む…

28歳デリへル嬢 病院の院長と患者と3Pお医者さんプレイした体験談

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

私がデリへルをしてるのは、生活のため。
実は子供がいて普段は両親と同居、派遣の事務をしてるって言ってるけど、
しばらくは体の自由が利いて短時間でお金になるデリを続けるつもり。

基本はホテルか、自宅に呼ばれるんだけど、この前、病院に呼ばれたんですよ!!
超ビックリ!

行ってみたら、何度か会ったことのあるリッチなお客さん。
他の患者さんもいるのに、どうやって仕事をしたらいいの!?
ってクエスチョンマーク付けたまま病院に行ったら、指定された部屋番号は個室。

なるほどね~。

彼に話しを聞いたら、院長とは古い友人だとか。
こっそり倍のお金を払うから、その友人も呼んでいいか?
って聞かれたけど、もう最初からその予定だったみたい。

彼は右足複雑骨折だから、馬乗りになるしかないか・・・
って思ってたけど、先生が紙袋を下げて入って来た。

「僕には途中まで口でして」
って、言われて「途中って?」って不思議だった。

鍵の閉まった部屋で、私と彼と院長先生の3人が、それぞれ少しだけ服をはだけ出す。
私は、お尻まる出しで、ベットサイドから彼のモノを丁寧に舐めて勃たせる。
その突きだしたお尻を、ヴァギナからアナルまで先生が舌先を強く使って舐め上げて来た。

口に彼のモノを含んでるから、ん!としかあえぎ声が出せない。
指を入れられてかき混ぜられると、自分の愛液が脚をつたって
垂れてくるのが分かった。

先生は私をソファに引き寄せて後ろから抱くように開脚させると、
彼に丸見えになるように私のビラビラを開いてみせた。

こんな変わった状況に、ドキドキ、奉仕したらいいのか、
されるがままでいたらいいのか分からずに、ヴァギナを指でかき回される。

廊下は静まり返っているようだけど、声は出しちゃダメだ!
って自分なりに分かってた。でも、私の口には丸めたガーゼが詰められて、
注射の時に腕を絞るゴムで、後ろ手に縛られた。

正面に来た先生は、あくまで彼の視界を邪魔しないように、
銀色をした物を私の穴めがけて当てて来た。
ひやっとした感触と、何か挿れてくれるのかもって感覚で、
一瞬お尻が浮いた時、それがちらっと見えて何かわかった。

産婦人科で使う、子宮を広げる器具だ・・・
その器具が挿って来る時は、診察時でもちょと「あ・・・」
って感じに思うのに、今はもっと快感。

場所と状況のせいか、ぐっと膣を広げられた姿を見て、彼は自分でシゴき出した。
あぁ、そういう事なんだ・・・
先生は、生理食塩水の入った浣腸用の注射器で、私の膣の奥めがけて強く噴射させた。

何とも言えない、快感とこそばゆさが混ざって、大きく反応してしまう。
一気に噴射させるものだから、その快感はあっと言う間。
先生にお願いの視線を送ると、

「病気だねぇ」といやらしい視線を送って来て、
何度も私の奥にピンポイントで当てて来た。声を出してもこもって響かない。

もっと、と言っても届かない、もどかしくなって、いつのまにか、
器具に対して腰を動かしていた。

無機質なソレは広がって太い棒のよう。
痛い部分もあったけど快楽に変わっていた。
ふんふんという私のあえぎを聞きながら、いつの間にか彼は果てていたみたい。

先生はさっと器具を抜き出すと、既にゴムの被った自分のペニスを突っ込んできた。
たぶん彼に言ったんだろう「じゃぁ、僕も」と、白衣のまま私に腰を降って来た。

もう、体は待ってましたといわんばかりに感じまくって、
膣は吸いつくように先生のペニスに絡みつく。
最後は冷たい床に膝を付き、顔を押しつけられながらバックで激しく突かれた。

この、病院という禁断の場所が興奮をいっそう仰ぎ立てる。
ついめいいっぱいお尻を突き出して、声なきおねだりをしていた。
何とも言えない背徳感・・・
羞恥プレイ、こんな事を経験したデリへルは私だけじゃないかな。

実は、私その後もあの感じを求めて、主治医からこの病院に変えたんです。
あの時のこと思い出して、障害者用トイレでオナニーする事もしばしば。

先生とは、まだ顔を合わせてないけど
「また、病院にこっそり呼ぶよ、よろしくね」って言葉に期待して待ってる。

その時、入院していた彼とは、指定場所で会って、
背徳感をあおるような子供広場や、ショッピングセンターの空きテナントや、
夜中のマウンドなんて、色んな場所でセックスするようになった。

もちろんお仕事でだけど、もう、普通のセックスでは満足できなくなってしまった。

26歳風俗嬢ゲロ嘔吐したお客とプライベートセックスしたエロ体験談

この前、酔っぱらったお客さんが来たんだよね。
なんか、寂し気な感じで、友達に連れられてきたみたい。
友達は隣の部屋で他の女の子にご奉仕してもらってたけど、
その彼は、一向にエッチな事を始めようとしなくて。

そしたら、「気持ちわるい」って吐いちゃったんだよね!
もう最悪!!
って思いながら、取りあえず店長呼んで外の空気吸わせてあげつつ、
友達が終わるの待ってもらって、私は汚物の片づけ。

まぁ、そんなの慣れっこだからいいんだけど。

「26歳風俗嬢ゲロ嘔吐したお客とプライベートセックスしたエロ体験談」の続きを読む…

パチンコ狂いの私が風俗嬢になったきっかけ、理由

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

繁華街をあてもなくうろついてるうちに、
普段通らない裏路地に入り込んでしまったのが
すべての始まりっていうか運のつきって感じ。

見るからに怪しげ~な店が20件以上建ち並んでて、
ギラギラネオンに入浴料5000円の看板がチカチカ。

行く先々の軒先では、パイプ椅子に座ったおっちゃんおばちゃんが、
道行く男性に手招きをしたり声を掛けたりしてました。

なんか居心地悪くて、正視できなくって
『早くここを抜けださなくちゃ』そう思って駆け出そうとしたその時、
「おねえちゃん、仕事探してるの?」「仕事探してなら紹介するよ」

目の前の店に座ってたおばちゃんが、
ヨッコイショと椅子から立ち上がって私に声をかけてきたんです。

私はこの時、仕事はおろか住むトコもない状態でした。
美容師目指してて、ガッコ通いながら見習いで働いてたんだけど、
先輩に誘われて何気なく打ったパチンコで出るわ出るわ~驚き、
給料ひと月分を一日で手にしちゃったんです。

それですっかりパチンコにハマっちゃって。
だってガッコと美容師見習いの両立って、給料安いわ
自分の時間は無いわで我慢と節約の毎日だったから、
パチンコの連チャンはまさにハニートラップ。

初めての短時間であれだけ出たんだから、私才能あるかも~。

最初に甘い汁を吸わされた私は、引き際とか切り良くが出来ず
ズルズル打ち込んでいき8万円弱の給料もあっという間につぎ込んでしまいました。
そしてとうとう店から出してもらってた学費にまで手を出し、使い込みました。

そしてそれもバレて、店はクビ、ガッコは退学。
しかも在学中立て替えた学費を一括で返せ~!って言われた期日が今日、
寮を追い出される日も今日・・完全に追い込まれてました。

「仕事の話し、詳しく聞かせてもらえませんか」もう、どうにでもなれ!
って気持ちでおばちゃんについて店の奥に入って行ったのが風俗で働くきっかけになりました。

24歳ピンクコンパニオンが和室で大乱交したエロ体験談

※この記事は風俗関係の読者さんからの投稿体験談記事です。
風俗関係の方は報酬をお支払いしますのでぜひ、
色んな体験談記事を問い合わせ欄より送って下さい(≧∇≦)

 

私は18歳の時からお座敷コンパニオンをしてます。
うちの県って風俗の取り締まりがキツいから、ソープなんてない所です。
コンパニオンだって、他の所はまともにやってる所ばっかり。

何社かのコンパニオンが合わさって仕事をする事を「合同」っていうんだけど、
私たちのコンパニオン会社は他の娘たちからの嫌われ者(笑)
裏ではピンクな事をする、裏コンって言われてる会社だから。

最初は普通のコンパニオンやってたんだけど、
1人だけで4人のお客さんを相手にお仕事した時に、
ちょっとエッチな事したら、延長はしてくれるは、
チップは弾んでくれるはで儲かったのはいいけど、
それから味をしめてお客さんにトイレでフェラしてたら、バレてクビになっちゃった(笑)

で、裏コンで有名な今の会社で働く事に。

仕事してても、お客さんに誘われて結構呑んじゃうから、
ちょっとムラムラしてくるのもあって、今の会社には大満足。

だいた1時間半もしたら、上半身脱いでる女の子もちらほら出て来て、
延長する頃には、お客さんにおマンコいじらせてる子も当たり前♪

みんな恥ずかし気もなくやっってる仲間だから、超仕事しやすいの。
お客さんも満足してくれるし、チップもはずんでくれるし、
呑めて、気持ちよくもなれるなんて、女に産まれてよかった~って感じ。

私は、指でおマンコいじられるの大好きだから、そういう風になって来たら、
お客さんに「指入れる?」って、ちょっとおねだりしてるんだよね。
この前なんて、すごいごっつい指したお客さんがいて、本気で感じちゃった。

宴会席の真ん中でスカート1枚になって、まず指1本入れてもらったの。
すっごい細かく指を動かされて、もう畳は私のお汁でびちゃびちゃ。

旅館の人、ゴメンナサイ(汗)って思いながらも、
止まんなくなっちゃって、もう2本おねだりしたの。
もう、スゴい早さでピストンされて、気が狂いそうだった~
ちらっと見渡したら、お客さんも女の子もニヤニヤしながら私に釘付け!

見られてる!って思ったら、ものすごい燃えちゃって・・・
お客さんの手を掴んで、自分から腰振っちゃってた。

勃起しちやったお客さんが挿れて来て、まんぐり返しで突かれてたら、
他のお客さんも挿れたがって、何人に挿れられたんだろ・・・
次々、形や大きさの違うぺニスに突かれる度に、いろんな快感が襲ってきて。

伝染したのか、他の女の子のあえぎ声も聞こえて来て、
競うかのように、どんどん大声でみんなあえいでたんだよね。

その夜は、女の子達みんな発情しちゃっって、
宴会が終わってから一回着替えに帰って、
お仕事関係なくお客さんの部屋に行って乱交しちゃった。

何だか、やっぱり和室って燃えるんだよね。
しかも、男の人だけじゃなく女の子にも自分のあえいでる姿見られる快感を覚えちゃった~。

この見られる感じ覚えたら、ソープとかで1対1の接客じゃ物足りないんだろうな~(笑)
何歳まで続けれるんだろ、って思いながらも毎回気持ちよくお仕事させてもらってます☆