風俗嬢の本音|介護職の男性と剃毛プレイ♪泡踊りでお返し♪

今日のお客様は、ご自宅でのサービスを希望。

男性の一人暮らしにしては、きちんと片付けられた部屋に通され、
お客様も神経質そうで、ものすごく小声でボソボソ喋る方で、
ほとんど声を聞き取れないくらいでしたね。

それでも、サービスに影響はないからまあいいか思っていたら、
「すみません、毛剃らせてもらえませんか。」
聞き間違いでなければ、毛を剃らせろと言っているみたい!びっくりしましたよー。

整理された洗面所から剃毛セットを持ってきて、
浴室にはもうビニールベッドが敷かれて準備万端、剃る気満々って感じでした。

「風俗嬢の本音|介護職の男性と剃毛プレイ♪泡踊りでお返し♪」の続きを読む…

40歳おじさんのカラオケ中にフェラ抜きした体験談|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ご自宅でのサービスを希望。

店の女の子の間では結構有名な方ですが、
今日が初めてのお相手だったので、
仲良しのマリンちゃんに聞いてみると、

意味深な笑いを浮かべて、
「行ってみれば分かるって~(´・∀・`)」と言われ、
結局何の情報もないままの訪問でした。

「40歳おじさんのカラオケ中にフェラ抜きした体験談|風俗嬢の本音」の続きを読む…

40代AVアニメ制作スタッフにアナルへ酒瓶をぶちこまれた日の体験談

今日のお客様は、ラブホテルでのサービスを希望。

お望みプレイは、とにかくひたすら攻めさせて欲しいというモノでした。
私はただ、ベッドで横になってればいいけど条件として、身体を縛られて、
身動きが出来ない感じになって欲しいとの事。

本来は緊縛プレイがお望みですが、私ははっきり店側に縛りはNGで出しているので、
せめて雰囲気だけでも出して欲しいみたいでした。
私としては、緊縛痕さえつかなければ問題なかったので、
ガムテープでのグルグル巻きはOKにしました。

するとお客様の表情が、まさにSに豹変し足で押さえつけられ、
慣れた手つきで手足をガムテープでがんじがらめにされました。

「40代AVアニメ制作スタッフにアナルへ酒瓶をぶちこまれた日の体験談」の続きを読む…

30歳前半超真面目なエンジニアと初スカトロプレイ|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ご自宅でのサービスを希望。
お好きなプレイはズバリ密室での凌辱なので、とにかく時間になるまで、
どこか狭い所に押し込められて攻められ続けます。今日はトイレでした。

待ち伏せをされ、トイレから出たところを個室に押し戻され乱暴されるという設定でしたが、
今回は思わぬ小道具の登場に身が凍りましたね。

ズボンのポケットから取り出されたモノはグリセリン浣腸だったので、
今回はちょっと本気で抵抗しました。

アナルプレイは慣れていますが、この状況での浣腸は不気味に感じたのです。

「30歳前半超真面目なエンジニアと初スカトロプレイ|風俗嬢の本音」の続きを読む…

修羅場!?デリヘル派遣された家で夫婦喧嘩勃発|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ご夫婦で3Pを希望。

ご夫婦との3Pというのは初めてではなく、
テクニシャンな2人に責められイかされ、
まだ風俗を始めて間もなかった私には、
とても強烈な洗礼だった事が思い出されました。

けれど私もあれからサービスの技が磨かれてるはず、
そう簡単には負けないぞという思いでお客様のご自宅を訪ねました。
前のご夫婦と同じ30代半ばくらいの感じでした。

「修羅場!?デリヘル派遣された家で夫婦喧嘩勃発|風俗嬢の本音」の続きを読む…

レオタード着用し、女子プロレスラーの格好でエッチ|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ラブホテルでのサービスを希望。
20代後半くらいの、細身で小柄な方でした。

浴室から出るなり、バックからレオタードを
取り出して、私に着るように命じました。

食い込みぶりが際立った、まさにハイレグ仕様で、
熟女の私には罰ゲームのようなコスプレ衣装でした。
「それを着て、女子プロレスラーみたいに、私に技をかけて下さい」
って言われたのです。

「レオタード着用し、女子プロレスラーの格好でエッチ|風俗嬢の本音」の続きを読む…

巨漢、巨根男と小柄な人妻デリヘル嬢のエロ体験談|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ラブホテルでのサービスをご希望。
部屋を訪ねると、軽く100㎏超えてるカンジの体格で、
背もおそろしく高い男性が、ヌーっと顔を出しました。

「怖い、ヤバい、逃げたい。」
頭の中がパニックになったのは、
私が今まで大柄な男性のサービスにあたった事がないからです。

今冷静になって考えてみれば、別に本番をする訳じゃないんだから、
そんなにビクビクする事はなかったですね。

とりあえずその場は営業スマイルで中へ入り、
浴室で全裸になったお客様の体を改めて見ると、
まさに鍛え抜かれた力士というカンジでしたし、
近くで見るとその背の高さにも圧倒されました。

180㎝の私のダンナよりかなり大きく、
ジュニアのサイズもハンパなかったですね~(*ノ∀`*)。

もちろん実業団やプロのスポーツ選手も風俗を利用する事がありますが、
女の子は決して自分から詮索はしないのが鉄則なので、
さすがのお喋りマシーンな私も、今日は無駄口を叩かず、
しっかりサービスに徹しましたよ。

隆々と立ちあがったモノは、予想をはるかに超えるご立派さで、
フェラをしている最中も「絶対入らない、(*>д<*)ムリー!、破壊レベル」と、
お客様とのセックスを勝手に妄想してしまい、
69でのフィニッシュの時も、思わずイってしまいそうになって
喘ぎ声が出ちゃいました。

「すごい迫真のサービスで、本番さながらの気持ちになりました。
さすがプロですねー」と感心されたんですけど、
すみません、素に戻って感じておりました(*ノ∀`*)。

お客様にも満足して頂けたようだし、
私自身も妄想がやや暴走してしまいましたが、
なんとか風俗嬢としての面目は保てたのでよかったです。
でもまだ、あの巨根が目に焼き付いて離れないのは内緒(*・ω-)(-ω・*)デス。

窒息プレイ好きの鬼畜男に失神させられそうになった体験談

いろいろなフェチ、性癖のあるお客様にサービスしてきましたが、
数ある中でも、いまだ慣れないのは窒息系フェチの方です。

今日のお客様はご自宅でのサービスが希望でしたが、
この方への初めてのサービスが、
私に窒息系サービスへの苦手意識を植え付けたのです。

今日で3回目のお相手になりますが、
初めてのサービスの時「浴槽で、死体になって浮かんでー」
とサラッと言うので、

「え、死体?」と思いながらも、仰向けに浮かんで動かずにいると、
「違う違う、もっと髪の毛とかふり乱した感じに~」と言うなり、
いきなり私の髪をものすごい力でわしづかみにし、
問答無用で浴槽に沈められたのです。

「窒息プレイ好きの鬼畜男に失神させられそうになった体験談」の続きを読む…

80歳の老人とデリヘル嬢の変態野菜プレイ|風俗嬢の本音

今日は、店の子の指名が3Pなので、
一緒に呼ばれて行って来ました。
3Pにはまだまだ慣れませんが、
お店の子と話しをしながらの移動は気分転換になるので好きです。

「今日の客さあ、多分初めて付く子はビックリすると思うよ」
と、脅かし気味に話してきたので、

「えー、どんな感じなの?」と聞くと、
「80歳くらいのおじいちゃんなんだけどさ・・、あ、やっぱり行ってのお楽しみ~」
と、お客様がかなりの高齢である事しかわからないまま、自宅に着きました。

「80歳の老人とデリヘル嬢の変態野菜プレイ|風俗嬢の本音」の続きを読む…

サラリーマンが昼休憩中にデリヘル嬢へ暴言を吐く|風俗嬢の本音

今日のお客様は、ラブホテルでのサービスを希望。

「急いで急いで」とやたら慌てさせる方で
「仕事中なんだよ、昼休憩がやっととれたから電話したんだ」
と、かなり切羽詰まった様子だったので浴室で
イかせてあげようと思い、ローションで性感マッサージをし、
素股で発射させたのです。

余裕を持ってイかせる事が出来てよかった、と一安心していると、

「お金がもったいない、もう1Rする」と言い出したので、
すぐにベットに移動しフェラチオをしたのですが、
今度はなかなか発射出来ず、そのまま時間となってしまいました。

「サラリーマンが昼休憩中にデリヘル嬢へ暴言を吐く|風俗嬢の本音」の続きを読む…